令和4年度 神奈川県公立高校入試

各問題はPDFでダウンロードができます。ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始します。

英語

数学

国語

理科

社会

 

 

①にっこり笑顔で、元気な挨拶!

面接は誰でも緊張するものです。 ノックをして入る前に一呼吸おき、ドアの前で笑顔を作りましょう。そして普段よりも少し大きな声で、元気よく挨拶をします。緊張もやわらいで一番良い自分を見てもらえるはずです。

②姿勢で語る、やる気と自信!

どんなに話す内容が良くても背中が丸まっていては、やる気が無さそうに見えたり、自信が無さそうに見えてしまいます。 ビシッと背筋を伸ばしたかっこいい姿勢で、合格したいというあなたの強い気持ちを伝えましょう。

③ゆっくり丁寧、落ち着きアピール!

緊張すると普段より慌ててしまい、つい早口になってしまったり所作が雑になりがちです。挨拶や礼や着席など、ゆっくり丁寧に行動するようにしましょう。面接官は、あなたから堂々として落ち着いた印象を受けるはずです。

④まずは結論、後から理由!

まずは聞かれたことに答える、面接ではこれが重要です。理由や具体例の話は結論の後で話します。 長めのエピソードを話すときなどは、特に一文一文を短く切って伝えていくようにしましょう。

⑤詰まったときは、すみません!

すぐに答えられそうにない難しい質問をされたときは、無理をして嘘をついたりしてはいけません。素直に「すみません、分かりません。」と誤りましょう。 また、質問の内容が聞き取れなかったときも同じです。適当に答えたりせず、「すみません、聞き取れませんでした。」ともう一度聞きなおしましょう。